本文へ移動

牛マルキン

肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン)

 肉用牛肥育経営は、もと牛の導入から肥育牛の出荷まで一定期間を要し、かつ、生産費に占めるもと畜費の割合が大きいことから、もと畜価格と枝肉価格の水準によっては大幅な収益性の悪化が懸念されます。
このため、本事業は「契約生産者」の積立金と「国(独立行政法人農畜産業振興機構)」の補助金をもって肥育牛補塡金の交付財源(肥育安定基金)を造成し、肥育牛の収益性が悪化したときに「肥育牛補塡金」を交付することにより、肉用牛肥育経営の安定を図ることを目的としています。
 
← 画像をクリックして拡大
 

お問い合わせ

【総務課】 鈴木、青木 TEL:025-234-6781
公益社団法人 新潟県畜産協会
(代)025-234-6781
FAX 025-234-7045
E-mail chikusan@bg.wakwak.com
TOPへ戻る